がん相談支援・患者・家族サロン

がん相談支援

がん相談支援件数(H25年度)

皆さまの一歩

「何をどう切り出せばいいか悩んだ」「こんなことを相談していいのか悩んだ」…相談にいらした方が、やっとの思いで相談センターに来られたことをいつも感じています。  私たちは、皆さまのお力になりたいと思っています。相談支援センターが皆さまにとって相談しやすい場所になるように努力して参ります。皆さまも、どうぞ一歩踏み出して、相談支援センターにお声を掛けてください。



相談支援

旭川厚生病院の相談窓口は、旭川厚生病院2階の総合相談センター・がん相談支援センターです、看護職と医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)が院内外と連携して対応しております。

総合相談支援の件数

平成25年度の総合相談件数は3455件で、「がん」に関する相談が2085件、「非がん」が1370件でした。

%E3%81%8C%E3%82%93%E3%83%BB%E9%9D%9E%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%AE%E5%89%B2%E5%90%88.jpg



がん相談の推移

がん相談件数の推移です。平成19年に「がん相談支援センター」を設置してから、徐々に皆さまにご活用いただけるようになりました。今後も地域がん診療連携拠点病院のがん相談支援センターとして、がんに関するさまざまな相談に対応していきたいと考えています。受診医療機関に関わらず、お気軽にが活用ください。

%E6%8E%A8%E7%A7%BB.jpg



相談形式

6割が面接相談で、4割が電話相談でした。がん相談の直通電話もございますので、どうぞお気軽にご相談ください。
がん相談直通電話:0166-38-2201 (平日8:30~17:00)                    FAX:0166-33-8202 (平日8:30~17:00)

%E7%9B%B8%E8%AB%87%E5%BD%A2%E5%BC%8F.jpg



相談者

相談者は「患者本人」 が最も多く、次いで「家族・親戚」 、「医療関係者」でした。尚、患者さんとご家族が一緒に相談に来られた場合は「患者本人」に含めています。  患者さんとご家族がそれぞれの立場の不安や悩みを口に出すことで、一緒に歩きだすことができるような気が致します。相談には、患者さんとご家族一緒に来られることをお勧めします。

%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%BC.jpg



患者さんの受診状況

旭川厚生病院に入院中の方が多く、次いで通院中の方が多くを占めていました。他の医療機関の入院中の方は50人(2%)、通院中の方が164人(8%)でした。

%E5%8F%97%E8%A8%BA%E7%8A%B6%E6%B3%81.jpg

がん相談支援センターは、受診の有無や医療機関を問わずご利用いただけます。尚、市立旭川病院と旭川医科大学病院にも 「地域のがん相談窓口」として相談支援センターが設置されています。どうぞお気軽にご相談ください。




相談内容-上位10項目

1.医療費・生活費・社会保障制度
2.不安・精神的苦痛
3.介護・看護・養育
4.在宅医療
5.がん予防・検診
6.転院
7.ホスピス・緩和ケア 8.がんの治療
9.症状・副作用・後遺症への対応
10.受診方法、入院

このページの先頭へ

がん相談支援・患者・家族サロンのTOPヘ