がん相談支援・患者・家族サロン

患者・家族サロン

患者・家族サロン 平成26年度利用状況報告

開催数

ミナミナがオープンしてから6年目を迎えました昨年度の開催日数は57日で、いつも人が集い笑顔に包まれたミナミナでした。ミナミナの語源はアイヌ語で「にこにこ笑い」。笑顔を取り戻す場所になってほしいという願いが込められていますが、まさにそのような場所、いえそれ以上の場所になっていることをうれしく思います。


ミナミナ利用状況

昨年度は延べ450人の方がミナミナを利用されており、一日平均利用者は7.8人でした。患者さんはもちろん家族や遺族のかたも多く利用している状況です。開設1~2年は広報の方法に悩みましたが、最近は口コミで利用者が広がっているようです。患者・家族サロン ミナミナは皆さまのお部屋です。どうぞお気軽にご利用ください。

%E5%B9%B4%E6%AC%A1.jpg  

ボランティア活動状況
26年度のボランティアさんは、4期生14人と5期生13人の計27人の方が活動してくださいました。活動人数は延べ298人で一日平均5.1人でした。ボランティアさんの活動により、安定したサロン運営が継続できていることに感謝の気持ちでいっぱいです。


  %E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E5%BB%B6%E3%81%B9%E4%BA%BA%E6%95%B0.jpg


今年度のボランティア

去る3月13日(金)にボランティア研修会を開催しました。ミナミナが迎える6年目の春、新たに13人のボランティアさんが登録してくださいました。H27年度は、5期生12人と6期生13人で合計25人の活動となります。本当に多くの方に支えられながらミナミナが継続できていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも多くの方々の力を有難くお借りして、笑顔を取り戻せる場所(ミナミナ)がずっとそこにあり続けられるように、ボランティアさん達を支えていきたいと思います。

このページの先頭へ

がん相談支援・患者・家族サロンのTOPヘ