がん相談支援・患者・家族サロン

ハートシェア

ハートシェアの雰囲気

2013年5月10日(金) 軽くて肌にやさしい胸パットをつくろう

ハートシェア開催5年目で初めての患者さん企画でした。自らの体験から工夫してつくった軽くて肌に優しい胸パットの作り方を紹介してもらい、それぞれ「私の胸パット」をつくりました。おしゃれを楽しむことも忘れずに、生地の色を選びリボンや花の飾りでデコレーションしました。

%E7%AC%AC31%E5%9B%9E_0.jpg %E7%AC%AC31%E5%9B%9E_1.jpg
%E7%AC%AC31%E5%9B%9E_2.jpg %E7%AC%AC31%E5%9B%9E_3.jpg

乳房切除後の変化は形状だけではなく皮膚の過敏や冷えもあり、それらの不快感を減らそうと自らいろいろと情報を探し工夫しながら生活を送っていました。市販の下着やパットを持参してくれた方、それを自分でアレンジして手作りしたパットを紹介してくださった方、夏は薄着になるので、リンパ節切除部分のくぼみ部分にもパットを当てる工夫をしている方もいました。乳がん患者の仲間を感じられる時間であったと共に、女性として共感できる部分がたくさんあったように思います。

初の患者さん企画のハートシェアは、参加者の満足度が非常に高い結果となりました。手作業しながらの語り合いは緊張感も薄れ楽しく交流することができる方法だと実感させていただきました。今後も当事者である患者さんやご家族の声に耳を傾け、共同した取り組みを行っていきたいと思います。
今回の起案と講師を担当していただいた山田さん、ご協力しただいた加藤さん、横山さん、山下さんに心より感謝申し上げます。


Wink  これまで開催したハートシェアのレポートは、こちらでご覧いただけます。
参加者の感想やアンケート結果もご覧いただけます。ハートシェアのレポート集


このページの先頭へ

がん相談支援・患者・家族サロンのTOPヘ