旭川厚生病院のがん診療、がん検診

キャンサーボード

旭川厚生病院 キャンサーボード

 旭川厚生病院では、平成21年よりキャンサーボード(Cancer Board)を開催しております。キャンサーボードには、各診療科医、放射線診断医、病理診断医、放射線治療医、看護師、コメディカルなど他職種が参加しております。さまざまな専門家が意見を出し合うことで、より良い医療の提供に寄与できるものと考えます。

旭川厚生病院のキャンサーボード風景
Cancer%20board_4.png


Cancer%20Board_0.png


Cancer%20Board_1.png


Cancer%20Board_2.png


このページの先頭へ

キャンサー ボード(Cancer Board)とは

 キャンサーボード(Cancer Board)とは、手術、放射線療法、化学療法にかかわる専門医師によってがん患者の治療方針について意見交換・共有・検討・確認をするカンファレンスを意味します。多方面から細心の注意をはらって、疾患の鑑別診断から進展度診断、そして最良の治療方針の決定を目的としています。
 従来の診療科縦割りのがん医療を改め、領域を超えた多角的な分析による議論から、個別の症例にとどまらずがん治療に対する病院単位の議論ができるものと大変期待しています。



このページの先頭へ

旭川厚生病院のがん診療、がん検診のTOPヘ